numéro 8  ポンデサール〜パサージュへ

     

    パリ3日目、201612日は、5区、6区の散策をし、そして最後はマレ地区へ。

    交通機関は一切使わず、すべて徒歩での移動でした。

    そしてパリ4日目は、この旅行記を綴ることになるきっかけとなった記事で、こちらからご覧いただけます。

    では、パリ5日目、2016年1月4日の行動を思い返してみたいと思います。

     

     

    いつものようにロビーで朝食をいただき、ホテルを出たのはAM10:00を回っていました。

    まずは朝のセーヌ川を見に、ドーフィンヌ通りを通ってポンヌフへと向かいました。

    前日の雨のせいで、冬のパリでは珍しく湿度の高い朝でした。

    そしてセーヌ川沿いを下流へと歩きポンデザールへ。

     

     

     

     

     

    ポンデザールからエッフェル塔方向を写してみました。

     

     

     

    ポンデザールを渡ると、そこにあるのはルーブル美術館ですね。

    とくに内部を見学するつもりはなかったのですが、ガラスのピラミッドがある広場へ行ってみると、まだ午前中だったこともありますが、予想以上の人の少なさに驚きました。

    約1ヶ月半前に起きた同時多発テロの影響であることは言うまでもないですね。

    が、こんな機会は滅多にないことなので、ぜひ中に入ればよかったなぁと今になって思います。

     

     

     

     

    ちなみに時間帯は違いますが、下の写真は2015年の1月に訪れた際の様子です。
    人の多さが全く違いますね。

     

     

     

     

    次に向かったのはパレロワイヤルです。

    通勤か通学かいずれにせよ、おそらくここを通ることが日常である、つまりパリで生活している女性、羨ましい限りです。

     

     

     

    可愛いプチパリジャンを、望遠でこっそり撮らせてもらいました(^^)

     

     

     

    そして、パレロワイヤルの庭でペタンクをしている、こちらもパリの住民であるおじさま方を見ながら通過し、パサージュ巡りへと向かいました。

     

    写真を見ると、

    ギャラリー・ヴィヴィエンヌ → パサージュ・デ・パノラマ → パサージュ・ジョフロワ → パサージュ・ヴェルドー と回ったようです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    パサージュ・ヴェルドー

     

    こちらは入り口しか撮らなかったようです。

     

     

    つづく
    A suivre

     

    HOMEへ

    ページTOPへ