numéro 1 到着

     

    2015年12月31日に羽田国際空港を発ち、2016年1月7日の帰国までの6泊8日、Parisに滞在しました。

    撮った写真は、計1,210枚でしたが、帰国後しばらくはざっと見るだけで、整理が終わった頃には春になっていました。

    となると、寒〜い冬の写真を見ても何となく気持ちが盛り上がらず、何より現像のため同じ写真を何度も何度も繰り返し見たせいで、少しお腹いっぱい状態になってしまい、放置していました。

     

    ところが先日、ひょんな事がきっかけで、写真と地図とメトロの路線図を頼りに、ある1日の行動の記憶を辿って行ったのですが、これが思いの外楽しい作業となりました。

    せっかくなので、備忘録の意味も込め、出発から順を追ってざっと記してみる事にしました。

     

     

     

    2015年12月31日 AM10:35発 JAL045便。

    出発までの時間、展望デッキで発着する飛行機を眺めていると、気持ちが盛り上がります。

     

     

     

     

     

    通路側の席に座り隣が空席、という快適なフライトの後、同日夕刻に予定通りシャルルドゴール空港に到着しました。

    空港からParis市内まではロワッシーバスに乗りオペラで下車です。

    そこから徒歩でマドレーヌまで行き、メトロで予約していた7区にあるホテルの最寄駅、エコールミリテールへ。

    無事ホテルに到着したのはPM5:30頃でした。

     

    今回1泊だけ予約した、部屋からエッフェル塔が見えるこのホテル。

    なんと眺めはこんな感じですよ〜!

     

     

     

     

    一息ついたら歩いてシャンドマルス公園へ。

     

     

     

     

    下から見上げるエッフェル塔。

    間近で見ると、大好きなこの繊細な骨組みがよく見えますね。

     

     

     

     

     

    メリーゴーランドに乗るかわいい女の子。

     

     

     

     

     

    リンゴ飴にエッフェル塔型のキャンディにマカロンも。

     

     

     

     

     

    セーヌ川遊覧船の乗り場です。

    昔一度乗ったことがありますが、セーヌ川から見るキラキラのパリ、素敵ですよね♡

     

     

     

     

     

    この建物はグランパレの裏手です。

    この先はロンポワンデシャンゼリゼに突き当たります。

    この辺りにおびただしい数の警察車両が止まっていました。

    大晦日のカウントダウンの警備の準備でしょうか。

     

     

     

     

     

    シャンゼリゼ通りを自転車で滑走する女性。

    その奥には凱旋門がうっすら見えるのですが、わかりますか?

    例年ならライトアップされもっと華やかな装いなのでしょうね。

    クリスマスマーケットもなしでした(涙)

     

     

     

     

     

    コンコルド広場の噴水。

     

     

     

     

     

    コンコルド広場のオベリスクとエッフェル塔。

     

     

     

    この後ここからメトロに乗り、ホテルへと帰りました。

     

     

     

    HOMEへ

    ページTOPへ

     

     

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください